別居から復縁した旦那の離婚も考えた体験記のあとがきです

あとがき

今回ある40代の旦那が、赤裸々に別居から復縁した体験談を綴りました。匿名ではありますが、ネット上にこのような体験談を残すと言うことは、勇気がいりました。

体験記を綴ったこの旦那が思うことは、別居中、または別居を検討している同じような境遇の夫婦が居れば、また元の夫婦関係に戻れるように、別居から復縁出来るように、少しでも参考になれば、と言う思いです。

と同時に、別居当時の子供たちに会えない寂しさと、普通の家族で居られない現実の辛さを、自分の記憶だけでなく、文章として鮮明に残すことで、あの思いを繰り返さないと言う決意でもあります。

別居から復縁出来て、本当に良かったと思っています。
離婚は結婚より何倍も大変だと言われています。離婚届け1枚出して「はい終わり」とはなりません。子供の事やお金の事を決めるのも大変ですし、親や会社、友人知人に離婚した事を知らせるのも抵抗があったりで大変でしょう。細かい事を言えば、生命保険の名義変更や様々な手続きにも追われます。

もし明らかに夫婦が破綻するような理由がなくて、別居や離婚を考えている夫婦が居れば、再度よく考えて、子供が居れば子供の事も考えて、少しでもやり直したい気持ちがあれば、夫婦お互いに歩み寄って、出来れば離婚しないで元に戻れるような結論を出せることを願っています。

世の中には色々な形の夫婦がありますが、やはり夫婦円満、家庭円満が一番だと思います。

ぜひ幸せな家庭を築いて行って欲しいと思います。もちろん自分も含めて!

ご覧いただき、ありがとうございました。m(__)m

↑ PAGE TOP