別居中の体験談、別居中の食事

別居中の食事

別居中は当然食事は自分で済ますことになります。

元々料理をする方ではないので、外食するか何かを買って来て食べるかです。

外食もたまにはしますが、一人では面白くないし、美味しく感じません。であれば、スーパーやコンビニで何か買って来て食べるのが、コストも抑えられます。

コンビニはいいですが、夜にスーパーへ一人で行くと、いい年して結婚できないおっさんが一人で買い物して可哀そうだね~と周りに見られてる気がしてなりませんでした。自意識過剰ですが。。。

結婚してからも、もちろん一人でスーパーに買い物に行く機会はありました。その時は何とも思っていませんでしたが、別居してからスーパーに行くと、同じスーパーに行っても景色が全然違うものに見えます。

それまでは全く気にならなかった、同じ年代の人が一人でお惣菜コーナーで割引の弁当なんかを選んでいるのを見ると、余計なお世話ですが同情して見てしまいます。本当に何様だよって感じですが。

それも最初の1ヶ月位で、その後は慣れてきましたが・・・別居中の食事は、パスタやピザの冷凍食品を買い込んで、たまに米を炊いてレトルトのカレーを食べて、スーパーの小分けの100円位で売っているキャベツの千切りなどを食べていました。朝は食パンをトーストして食べてました。

こんな食生活なので、たまに友人と飲みに行ったりすると、居酒屋のメニューがめちゃくちゃ美味しく感じたりしました。何より一人で食べるより、誰かと一緒に食べると美味しく感じるんだと思いました。

週一で家に帰った時は、外食したり肉を焼いたりで、普通の妻の手料理を食べる機会が少なかったです。たまに食べると、やっぱり家で食べる妻のご飯が一番美味しいな~と思いました。。。

↑ PAGE TOP