別居中の体験談、別居中の旅行

別居後の家族旅行

3月から別居を開始して、2ヵ月後にはゴールデンウィークがやってきます。毎年、どこかに旅行には出かけていたのですが、今年はどうするか?

子供たちも居るので、旅行には行こうと言う事になり、2泊3日で別居中ではありますが、家族で旅行に出かけました。

行った先は、妻の元実家の街です。そこは海もあって観光地でもあるのですが、妻と出会って付き合っている頃に頻繁に訪れていた場所だったので、何とも感慨深い思いでいっぱいでした。

旅行中は別居前と同じように、普通に妻とも子供たちとも接して、いや、妻にはやはりかなり気を使っていたと思いますが、それなりに楽しい旅行でした。何より子供たちと過ごせる事が、こんなにも自分の気持ちを満たしてくれるのかと思うと、自分の中で子供たちが占める割合の大きさを再認識しました。

もちろん妻も含めて家族で過ごせる事の幸せをこの上なく、感じた旅行でした。

そして、旅行から地元に帰って来て、夕食の時間だったので外食して、自宅へ戻りました。

自宅に戻ると、妻はバタバタと荷物の片付けをしています。翌日も休みなので、気分的には家に泊まりたいのですが、この日は泊まる約束はしていません。

子供たちが居ないところで、妻に「今日泊まってもいいかな?」と聞いてみました。

すると、「聞いてないよ。急に言われても・・」じゃあ分かったと、子供たちにもこれから仕事だからと伝えて、家を出て来ました。

車に乗って、マンションまで10分足らずで着きます。部屋に入ってそのまま床に倒れこんで、号泣しました。いい年したおっさんが、号泣です。自分でも引くくらい、泣きました。。。寂しくて辛くて情けなくて、絶望的な気分でした。大袈裟かもしれませんが、とにかくあの時は辛かったです。

↑ PAGE TOP