別居中の決め事、生活費など

別居中のルール、生活費など

3月からついに別居が始まりました。

別居するための部屋探し、新しい部屋で使う身の回りの物、冷蔵庫や洗濯機、ソファにテーブル、照明等、準備する物がたくさんあって、大変でした。

普通であれば、新生活に向けて不動産屋を回ったり、色々買い物して楽しめる事だと思うのですが、こんなにつまらない買い物をしたのは初めてでした。それも結構な出費になるし。通販をメインになるべく安く収めましたが、まあ楽しくない買い物でしたね・・・

別居と言っても人によって様々なルールがあると思います。やはり子供に会えないのが一番辛いので、その点は妻に理解してもらうようにしました。

大雑把に決めたルールですが、主に以下の通りです。

①妻は働いていないので、今まで通り生活費は旦那が持つ。

②週に一度、自宅に帰る。(日曜日に帰って月曜の朝、妻が起きる前に家を出て行く)

③連休中の家族旅行は今まで通りでみんなで行く。(旦那の実家に帰省も含む)

④日曜日以外に外食する時は、たまには旦那も誘う。

⑤子供の学校行事や何か集まりがある時は都度連絡を取り合って参加する。

⑥上記以外で家に帰る時は、妻に事前に連絡して承諾をもらう。

以上、こんな感じでした。

別居中の社会保険ものそままです。もし離婚となれば手続きも必要ですが、離婚したわけではないので、社会保険も住民票も全てそのまま、手続き的な事は何もしていません。週一で自宅に帰るので、郵便物も見れるので。

自宅は持ち家で、住宅ローンも旦那が払っています。その家に自由に帰れない、その都度妻に許可をもらう事に違和感がありましたが、それも仕方ないと思いました。

別居先の毎月の家賃や、身の回り品をそろえるのに、結構な出費となりましたが、何とか給料の範囲内で収まりました。別居して精神状態も環境も変わりますが、仕事は別居に関係なくこれまで通りと言うか、これまで以上に頑張らないといけない状況になりました。

もし離婚となったら、養育費や慰謝料?の負担も考えておかなければなあと、この時は思っていました。何しろこの時は、したくはないですが半分は離婚を覚悟していたので・・・

↑ PAGE TOP