別居から復縁に向けた体験談、別居解消後の焦り

自分が変わらなければいけない焦り

別居を完全解消して、自宅に戻ってから3ヶ月が過ぎました。

状況はやはり大きな変化はありませんが、少しずつ、少しずつ家の中が息苦しくなって来たように思います。

自分がしっかりしなければ、変わらなければと言う思いが常にあって、それを行動で示さなければと思っていました。

思えば思うほど、上手く行きません。家族で食事していても、子供や妻に対して何か話さなければと思うほど、何も話題が浮かんできません。すると会話もなく、食事中が重苦しい雰囲気になってしまいます。息子もそれを感じて、「この暗い雰囲気どうにかならない?」と言ってきます。

また、妻が掃除や家事をしていると、自分も何か手伝わなければと言う思いが出て、落ち着かなくなります。別居前もそう言う感じだったので、別居を解消する時は、家事は分担するのか話し合いましたが、基本は妻がやって、自分で食べて出た洗い物くらいは、自分で洗う事にしましょうと言う程度でした。

とは言っても、やはり妻が忙しそうに家事をしていると、旦那もやった方がいいんじゃないか?何もやらない旦那を見てイライラしてるんじゃないか?と思うと、どうにも落ち着きません。

たまに手を出すと、「私がやってる所に手を出さないで」と言われてしまいます・・・するとまた妻の顔色を伺って、なにも出来なくなってしまいます。旦那が気を使うことで、妻も普通で居られなくなり、段々と雰囲気が悪くなって来ています。

妻も気を使うのか、夕食が終わると2階の妻の部屋に篭ったりします。するとやっぱり旦那と一緒にいるのがやっぱり嫌なのか?と思ってしまって、余計な事を考えてしまい不安になります。

言い合いをしたり喧嘩をする訳ではないのですが、「やばいかも・・・」と思うのは不思議ではありませんでした。

子供たちに対しても、何か父親らしい事をしなければと、色々将来の事について話をしようとしたり、トイレに本で読んだ名言集のような物を書いた紙を貼ったりしましたが、どうも空回りのようです。

このままじゃまずいと思うほど、どんどん不安になり、離婚の2文字が頭をかすめるようになりました。

↑ PAGE TOP